シークワーサーなら沖縄農園|いしちゃん店長 奮闘記

2008年04月

いしちゃん店長のぼやき

今日はいつも以上に、パソコンの動きが悪い。

特に大きなデータを動かしたわけでも、画像処理をしたわけもなく、朝からとにかく、自分のパソコンだけが調子が悪い。。。

ウイルスチェックも問題なし、テフラグしても、なーーーんの問題なし。見当たる問題はすべてなし。

そろそろ処理能力の高い、CPU2GBくらいのパソコンが欲しいと思いつつ、まだまだ使える愛しのXPちゃん。VISTA(ビスタ・スペル合ってますか?)にはどうも抵抗があるし、頑張ってもらわなきゃ。

時たま、こういうことがあるようなないような、気がしないでもないが、新年度早々、“あいたたたーーー”という思いに刈られ、パソコンを使わない作業を・・・と考えたりしますが、私の仕事では、パソコンを使わない業務は、ほぼ無い。

いやいや、パソコンを使わない仕事がひとつだけある。

たまった紙資料の整理整頓ッ!

でも、残り2時間で全てを終える自信がないので、今日はやっぱり、違うパソコンで業務をすることにします。

明日はきっと直っているよね、私のパソコンちゃん ( Д|||)。。。

いしちゃん : 2008年04月01日

南国沖縄 海開き・始まってまーす♪

年に一回、会社のビーチパーティでお世話になっている「トロピカルビーチ」の海開きが4月12日土曜日行なわれます。

地元ラジオ局の中継や、沖縄ではおなじみのバンド、“Hoi Festa(ホイフェスタ)”のスーパーライブ、また夜には“琉球海炎祭”として、沖縄では珍しい入場料有料の花火大会も開催されます。

JALが協賛しているイベントなので、キャンペーンガールの相武紗季さんも参加するそうです。

一人身のいしちゃんは、出かける相手が現在のところいないので、残念ながら行きませんが、初夏の風を受けながら、こうした大々的な花火を見るのも、素敵なことです。

当日券がでるかどうかわかりませんが、日本一早い花火大会を海をバックに見るというのも、なかなか乙な事なので、毎年この時期に開催されていますので、沖縄にお越しの際は、参加してみてはいかがでしょうか?

 

2005年のビーチパーティの様子、いしちゃんは撮影係りだったので、写ってません。。。

ちなみに、ビーチパーティとは、海開きが始まる4月ごろから11月ごろまで、県内各地のビーチで行なわれる、『ビーチでバーベキューをすること』です。

職場関係、友人関係、家族などなど、様々なパターンで開かれ、鉄板の上に豪快に肉や野菜を焼き、オリオンビール片手に楽しいひとときを過ごす、沖縄ではいわば夏の恒例行事のようなものです。

沖縄農園でも、年に一回、初夏もしくは初秋に実施しています。

今年は実行委員の一人として、皆がいかに楽しく、そして盛り上がってくれるか、考えなくちゃいけません。どなたか、オススメがありましたら、ご一報ください〜。

いしちゃん : 2008年04月09日 | コメント (0)

今日はとっても眠いんです。。。

今日はとっても眠いんです。。。

私は週休二日の休みのうち、平日の金曜日に休みを取らせていただいています。

よって、昨日はお休みでした。

だからといって、夜遊びしたわけでも、遅くまで起きていたわけでもないのですが

今日はとーーーーーっても眠いッ!

一生懸命 目を見開き、眠気覚ましの珈琲ももうすでに3杯目。

ブラックブラックガムを食べ、フリスク食べても、眠いーーーーー。。。

ポカポカ陽気だから、春ボケ!?

いやいや、持病の「アレルギー鼻炎」のせい!?

どちらとも言いがたいですが、頭フリフリ、眠気を何とか覚まして、今日も一日無事に業務を終わらせなくては。

頑張れ!いしちゃん。

いしちゃん : 2008年04月12日

沖縄ソウルフードの代表・沖縄そば

高江洲そば入り口の写真。昔は喫茶店だったであろ、外観はそば屋であることが想像できません。

最近、毎日「お昼なに食べようかなぁ・・・」と、悩んでいます。

食欲がないというか、お腹は減るけれど、“今日これッ!”と、すぐ浮かぶメニューがなく、特に食べたいものが見当たらない、今日この頃の私。

たまには気分転換にと、今日のお昼は、バイクで10分程の「高江洲そば(たかえすそば)」に行って来ました。

ちょうどお昼時、店内は、家族連れや仕事中のサラリーマンで超満員。

高江洲そばのオススメは、元祖といわれる「ゆし豆腐そば(ゆし豆腐とは、本土でいうおぼろ豆腐です!)」ですが、沖縄県民として30数年、そば屋では必ず「ソーキそば」を頼んでしまうのが私のポリシー!?

豚さんのあばら肉をじっくり煮込んで、トロトロとしたコラーゲンとともに食べる「ソーキそば」がやっぱり一番であり、私の定番!

迷わず、「ソーキそば」を注文し、待つこと5分。

白っぽいスープは豚骨でとっただしが効いていますが、重みはなくすっきりとした味わい。臭みもなく、最後の一滴まで飲み干せます。沖縄のそばは、蕎麦粉を使わず、小麦粉で作られています。原油価格高騰の折、沖縄そばの値段も高騰してきています。

白濁したとんこつスープに、小麦粉で作られた沖縄そば、どんぶりから溢れんばかりにどーーーーんとのったソーキ。

うぅぅぅぅん、旨そう。

ずずずーーーと豪快な音を立てつつ、麺をすすり、その間に歯がいらないほどトロトロになったソーキをはさみ、また麺をすする。

沖縄のソウルフード、「沖縄そば」は、やっぱり最高です。

浦添市にお越しの際は、是非お立ち寄りくださいね。

 

高江洲そば
住所:沖縄県浦添市伊祖3-36-22
TEL:098−878-4201
営業時間:10時〜20時
駐車場有

いしちゃん : 2008年04月16日