シークワーサーなら沖縄農園|いしちゃん店長 奮闘記
トップページ > ブログのトップページ > 洗濯ロープ〜沖縄の不思議!?シリーズ〜

洗濯ロープ〜沖縄の不思議!?シリーズ〜

洗濯ロープに干されて、風になびく洗濯物たち 

定期購読している沖縄観光関連企業向けの新聞『観光とけいざい』を読んでいると、沖縄県民にとってはなんでもないことなんだけど、他府県の方々からするとちょっと不思議な感想をお寄せいただくことがあります。

愛知県から観光でいらっしゃった30代の主婦の方から〔レンタカーで移動中とても気になったのですが、せんたくものを干すのに物干し竿と使わず、ロープが多いんですね。地域性なのでしょうか〕と、投稿いただいた記事が目に飛び込んできました。

皆様のご家庭では『洗濯ロープ』を使って洗濯物を干していますか?

沖縄ではもちろん『洗濯ロープ』が主流です。まぁ、物干し竿に干している家庭もありますが、ほとんどが『洗濯ロープ』

我が家でもそうですし、ご近所を見回しても『洗濯ロープ』に、たこの手やハンガーを使って干されています。

ぜーんぜん疑問に思いもしなかったのですが、他府県の方からすると「なんで物干し竿じゃないの〜」というご意見でした。

毎週日曜日の“サザエさん”にしても、洗濯ロープではないですし、アパート暮らしのノリスケ一家も物干し竿。

沖縄だけなんですかねぇ、洗濯ロープを使うのは。。。

自宅に帰って、このことを母に話すと、あっさりこの疑問を解決してくれました。

『台風が来るからさぁ〜』

あーーーーーー!そうかぁ。

台風が来るたびに物干し竿を片付けるのは重労働だし、置き場所にも困る。さらに台風にさらされることで、物干し竿がサビついたりするし、第一、台風が来るたびに上げ下ろしするのは大変だから、ほとんどの家庭で物干し竿ではなく、『洗濯ロープ』をつかっているようです。

洗濯ロープだったら、片付ける必要はないですし、その都度ロープを雑巾で拭きさえすればキレイですし、強風に揺られても切れる心配なし。

利にかなった事なんですね。

台風がよく上陸する、沖縄ならではの光景のようです。全国の皆さん、珍百景候補に認定してもよろしいでしょうか?

今日は朝からサンサンと太陽が降り注ぎ、洗濯日和。色鮮やかな洗濯物が風になびいて揺れています。

いしちゃん : 2009年04月18日