シークワーサーなら沖縄農園|いしちゃん店長 奮闘記
トップページ > ブログのトップページ > 財布の中にはサンエーカード〜沖縄の不思議!?シリーズ〜

財布の中にはサンエーカード〜沖縄の不思議!?シリーズ〜

沖縄県民の財布には必ず入っているサンエー(SAN−A)カード 

 沖縄県民の財布の中に必ずといっていいほど入っているもの、それは、『サンエーカード』です。

サンエーの発祥は、昭和25年宮古島の平良市で「オリタ商店」を創業したのが始まりだそうです。(今回初めて調べてみて知りました。。。)

沖縄県の本土復帰に合わせて、昭和45年に那覇市安里に出店した際、名称を『サンエー(SAN−A)』に変更。今や沖縄に密着した総合小売会社で、年間売上高1,239億63百万円、沖縄県の優良企業として君臨しています。

沖縄県の市場特性を熟知し、県内最大の店舗数、フロア面積を誇り、沖縄本島内はもちろんのこと、石垣島や宮古島にも出店し、沖縄県民にとって、なくてはならない総合スーパーマーケットです。

そのサンエーが発行しているのが『サンエー(SAN−A)カード』。200円お買い上げごとに1ポイントが付き、1000ポイントたまったら1000円分の商品券と交換となります。
最近ではオサイフ携帯として普及している電子マネー 「Edy」付きのカードもサンエー独自で発行しています。

食料品はもちろんのこと、衣料品、家電、飲食店など、サンエー店舗内フロアでのお買い物ごとにポイントが発行されるため、早い子は小学校高学年から持ち始めます。
私は中学一年生のときに初めて作り、あれから20年程継続してポイントを貯め続けています。ただ、主婦ではないので、(未だ独身。。。)なかなか貯まらないのが痛いところではありますがうちの母の場合、ほとんどの買い物をサンエーで済ますのでかなりの優良会員らしく、ご優待セールの葉書がよく届きます。

沖縄県内では、他にもポイントカードを発行しているスーパーがありまして、スーパーかねひでの『スマイルカード』、スーパー丸大(まるだい)の『丸大ふれあいカード』等があります。

スマイルカードと丸大ふれあいカード 

ただ、所持率が高いのは 『サンエーカード』ですね。社内で聞くと、男性社員も含めて、ほぼ100%所持でした。

最近では、沖縄お土産品コーナーも充実しているので(弊社商品も販売中です!おきなわんドーナツ10個入美らむらさき15個入美らむらさき8個入琉球泡盛古酒ゼリーくんぺん10個入)沖縄にお越しの際は、是非『サンエー(SAN−A)』に足を運んでみても、実際の沖縄庶民の台所事情が見れて面白いはずです!


追伸:レンタカーでお越しの皆様へ、沖縄は大きな建物が少ない為スーパーを目印にする場合がございます。その際は SAN−A(サンエー)、かねひで、丸大、ユニオンはスーパーマーケットなんだと頭に入れておくと、移動しやすいと思います。

 

いしちゃん : 2009年04月25日