シークワーサーなら沖縄農園|ニュースブログ

2006年10月

直営農場シークヮーサー収穫

今期のシークヮーサーのジュース用が収穫始まりました、今期は沖縄農園の主産地の名護市勝山地区をはじめ各産地での減収が報告されています。
昨年の6割程度の生産といわれていますが、産地では刺身用の青切りの出荷に追われて忙しくしていましたがこれも終わり、いよいよジュース加工用の収穫が始まります、一部地域ではすでに出荷が行われているとのことです。
沖縄農園では直営農場で早々にはじめています。
060930syuukaku1.jpg

沖縄農園スタッフ : 2006年10月05日

今期シークヮーサー搾汁開始

今期のシークヮーサーの加工搾汁が今日から開始します。前日沖縄県名護市勝山地区農家からの摘みたてが沖縄農園シークヮーサー加工場に持ち込まれました。今期は裏年ということもあり、また、前半のカメ虫の被害などもあり昨年の半分程度県内で1200トンの収穫見込みとのことです、価格も高止まりです。その分シークヮーサーの実は大きくしっかりと味もよく、りっぱなジュースになること間違いありませんね。今期初搾り開始です。
2006年10月19日
06.jpg

沖縄農園スタッフ : 2006年10月19日