シークワーサーなら沖縄農園|ニュースブログ
トップページ > ブログのトップページ > ゴーヤー絞ってますッ!

ゴーヤー絞ってますッ!

4月に入り、沖縄でも太陽が高く上がり、日に日に日差しの強さが増してきました。

日中は25度を越える勢いで、そろそろ本格的な夏到来といった感じでございます。

沖縄農園では、沖縄県産ゴーヤーの搾汁作業が始まりました。

沖縄県内各地で栽培されているゴーヤーですが、主な生産地は沖縄本島南部地域の糸満市です。

 

この時期のゴーヤーは、ハウス栽培で育てられたものになりますが、

ゴーヤーの持つ苦味そのものは全く変わりはありません。

イボイボ・ゴツゴツとした実を、1個ずつ丁寧に洗浄し、半分に切り、さらには種を含んだワタの部分を手作業で取り除いていきます。

ゴーヤーのワタ取りに最適なのは、「銀スプーン」

これが最も効率的に、なおかつ実を傷つけずにワタを取り除ける「必須アイテム」

イボイボとしているため、作業をつづけていると握力がなくなりますが、この作業に時間を掛けることで、美味しいゴーヤージュースに仕上がります。

余分なものを取り除いた後のゴーヤーは、ジューサーにかけて絞ります。

手間を惜しまず、丁寧な作業で、沖縄農園の「トロピカルドリンクゴーヤー550ml」は製造されています。

特有の苦味は「モモデルシン」と呼ばれる有効成分です。

沖縄農園スタッフ : 2008年04月17日