おきなわコラム > 第25回:微生物

第25回:微生物

 沖縄農園代表取締役 具志堅正秀(ぐしけんまさひで)によるコラム集

 近年有用微生物(いわゆるEM技術)を利用してのいろいろな方面への応用が盛んになってきました。

        「味噌は麹菌、ヨーグルトは乳酸菌・・」

このフレーズがラジオから聞こえてきて、先人の知恵はすごいものがあると、ふと思ったことがあります。我が家で、日常茶飯事なにげなく食べている 『もち米味噌』 なるものがあります。それは普通の味噌とはまったく違うもので、たぶんに原始的な作りなのですがきっと味噌の原型はこうではなかったかと思うのであります。ベトナムあたりにもち米味噌なるものがあるそうですが、この辺がルーツかもしれませんね。

 女房の母の手作りの「おやつ味噌」なのです。なにしろ砂糖は入れてもいないのに大変甘いのです。また味わい深く、いくらでも食がすすむのです。もち米と麹菌だけでできるのですから微生物の働きの面白さを感じています。沖縄県名護市羽地で昔は各家庭にてそれぞれ作られたようです。このもち米味噌、作り手もほとんどいなくなり、なんとか伝承してもらいたいと、頼んでビデオに残したり、勉強会を開いたりしており、近いうちに完成させたいと思っています。地域に根ざした家庭の特産品、まだまだありますね。