カンタン!お料理レシピ > ゴーヤーちゃんぷるー

ゴーヤーちゃんぷるー

沖縄家庭料理のチャンピオン、"ゴーヤーチャンプルー"はどこ家庭、どこ大衆食堂、弁当屋、はては喫茶店でも普通に作られている、沖縄では定番料理です。
チャンプルーというのはゴタ混ぜるという意味で、語源は中国語だと言われており、長崎のチャンポン・インドネシア語のCAMPUR(チャンプル)もミックスを指しています。同じ仲間と考えられます。歌の「花」で有名になった喜納昌吉とチャンプルーズでもすっかりなじみの言葉になりました。沖縄料理ではその他、豆腐チャンプルー・マーミナーチャンプルー(もやし)・ソーミンチャンプル(そうめん)等が定番品です。沖縄にお越しの際は是非お試し下さい。

[材料(5人分)]

ゴーヤー・・・600g
豚ロース肉・・・150〜200g
島豆腐(木綿豆腐でもよい)半丁
塩・・・こさじ1/2
削り節・・・1/2カップ
サラダ油・・・適量
卵・・・2個
作り方
1:ゴーヤーは縦2つ割りにして種をのぞき、薄切りにする。
2:豚肉は丸ごとゆでて、短冊に切っておく。
3:豆腐は大きく切り、軽く塩をして、水をきっておく。
4:鍋に油を熱し,3の豆腐を入れて,焼き色がつくまで炒めて取り出す。
5:4の鍋に油をくわえて、2の肉をいため、次に1のゴーヤーを炒めて塩をいれ、
4の豆腐と削り節を入れる。
6:5の中に溶いた卵をながしいれ、全体に混ぜあわせて火をとめる。