熱帯果樹図鑑 > ケガキ

ケガキ

カキノキ科 原産地:フィリピン
 カキと同じ仲間の植物で常緑高木。葉は厚く光沢がありだ円形、花は雌雄の区別があり2cm程度のかわいらしい花が咲きます。挿し木や実生で育て、土質は特に選びません。
 果実は完熟させて生食しますが、味はカキとまったく異なり、関連性はないようです。フィリピンでは10cmの大きな果実がなり、種なしの品種が多くみられます。沖縄県では、農業生産ラインには乗っていませんが、趣味で栽培されているようです。