熱帯果樹図鑑 > トゲバンレイシ

トゲバンレイシ

バンレイシ科原産地:西インド諸島

高さが5メートル程度の常緑小高木で、葉は長さ10cm程度の長楕円形で表面に光沢があり、もむと香りが立ちこめます。果実は子供の頭ほどの大きさに生ります。
水はけの良い土地であれば土質は選びませんが、熱帯性の果樹であるため、寒さに大変弱く、沖縄でも生育状態は良くありません。実生で増やします。
果実はビタミンB・C・ミネラルを多く含み、多重質で甘酸っぱい味わいです。