安村正也さん

【農業歴】 10年(兼業農家)
【栽培作物】 シークヮーサー、たんかん、蘭など

【農場紹介】
沖縄本島北部・本部(もとぶ)町と名護市の境に連なる嘉津宇岳。
沖縄本島で2番目に高い山野に安村さんのミカン畑はあります。

【ひと事】
安村さんの畑は約4000坪の広さ。
収穫には安村さんをはじめ、奥さん・おじいさん・おばあさん、と家族総出で行なっています。
おじいさんはミカン畑の他、50頭以上のヤギを飼っています。
実は、このヤギたちとミカン畑は密接な関係があるのです。
ヤギにはミカン畑の雑草を刈って与え、ヤギの糞は落葉などと堆積し、自然発酵させ、肥料として利用しているのです。
4000坪の、しかも傾斜地のミカン畑とヤギ小屋を行ったり来たりするのは重労働。
そこで、みかん畑の中には、2・3箇所のヤギ小屋を設置し、やぎたちが小屋を移動する仕組みになっています。