安村栄輝さん

【農業歴】 50年
【栽培作物】 シークヮーサー、たんかんなど

【農場紹介】
沖縄本島北部・本部(もとぶ)町と名護市の境に連なる嘉津宇岳。
沖縄本島で2番目に高い山野に安村さんのミカン畑はあります。

【ひと事】
他の柑橘系が数十回の消毒を行なうのに対してシークヮーサーは木や果実そのものに殺菌効果があるため、若葉の出る3月頃に2回程度の消毒を行なって終わりです。
今年76歳になる栄輝さんにとって、山の斜面での作業は重労働。
そこで活用されているのが“キャタピラ付運搬機”。
荷物や農機具を運んだり、みかんの収穫に大活躍。
200kgの荷物運搬が可能なキャタピラ付運搬機は、栄輝さんの心強い秘密兵器なのです。