セール特集 > お土産No.1 大臣賞受賞1周年記念祭〜古酒泡盛酒ケーキ〜

お土産No.1 大臣賞受賞1周年記念祭〜古酒泡盛酒ケーキ〜

古酒泡盛酒ケーキが厚生労働大臣賞受賞してから早1年が経ちました。それを記念して、酒ケーキをお求め安いお値段でご提供いたします。
古酒泡盛酒ケーキ
古酒泡盛酒ケーキ

内容量:1本
賞味期限:90日間
( 商品番号:000013 )

1,296円(税込)


詳細はこちら

お土産日本一の勲章 古酒泡盛酒ケーキ

 株式会社沖縄農園では、『古酒泡盛酒ケーキ330g』が日本商工会会議所と全国観光土産品連盟が開催している 平成17年度、第46回全国推奨観光土産審査会 にて、 約1000点以上の観光土産品の中から、お土産No.1(ナンバーワン)の称号にふさわしい厚生大臣賞[菓子の部]を受賞してから、早1年が経とうとしております。 以前より、お土産として、またお手土産としてもたいへん好評いただいていた『古酒泡盛酒ケーキ330g』ですが、厚生労働大臣賞受賞後、沖縄という観光地に興味がある方、沖縄観光にいらっしゃる方、沖縄の食材が好きな方、沖縄出身者、沖縄をこよなく愛する方々にさらにお手を取っていただけ、さまざまな嬉しいご感想、感激の声をいただくことができ、この賞の偉大さ、そしてお土産日本一の称号としてふさわしい『古酒泡盛酒ケーキ330g』を作り続けていくことが、私共の使命であることとと深く感じております。

今後も日本一の称号に恥じない商品作りに努め、そして皆様に愛される“沖縄の定番おみやげ” “沖縄銘菓”として、『古酒泡盛酒ケーキ330g』を広めていきたいと思っておりますので、これからも何卒古酒泡盛酒ケーキをよろしくお願いいたします。

手作業だからこそ真剣に!

約200個分の材料が入ったボールを専用の攪拌器で混ぜ合わせます。分刻みで回転数を調整します。

 『古酒泡盛酒ケーキ330g』は、ふわふわのたまごケーキのまわりを、自社ブレンドの泡盛シロップでコーティングしています。機械化することがむずかしい≪泡盛シロップでコーティングする≫という工程はいまだ手作業で行なわれています。ベテランのお姉さま軍団(推定年齢;40代???)が、泡盛シロップを調合し、1個1個流れ作業で行なっていきます。

実は厚生労働大臣賞受賞後、各方面から大反響いただきまして、さらなる量産を余儀なくされた日が続きました。作っても作ってもすぐになくなっていくという嬉しい悲鳴だったのですが、長時間この工程を行なっていると、どーしても“匂い”に酔ってしまいます。泡盛を使っていますのでちょっとずつ空気上に蒸発してしまうのです。そんな中事件は起こってしまいました。

配合ミス。。。

泡盛酒ケーキは、泡盛の薫り、そして奥深さを味わっていただきたいという思いでお作りしております。そのため、一定個数分だけを作業する祭に調合することになっているのですが、さすがのベテラン軍団でも、匂いに酔ってしまったのかは定かではありませんが、泡盛とシロップの配合を間違えてしまいました。古酒泡盛酒ケーキを作り続けて16年、これまでに一度もなかった人為的なミスでした。

配合が違う商品は、もちろん販売することは出来ません。
今までの作業工程・時間が無駄となってしまいました。誰が悪いのではなく、 人為的なミスは作業手順に問題があるから起こりうること。
まず何故間違えたのか。そして間違いをなくすため、どうしたらよいのか、すぐに改善策が考えられました。

1)配合をする際は、必ず全員で確認すること 
⇒皆で確認することで、視線が一点に定まり、集中力が高まります。


2)泡盛使用量、シロップ使用量を記入すること 
⇒サインをするまで見届けることが間違いを予防することになります。

手作業でしかできない大事な工程をいかにミスなく行なっていくかということを全社員で考えること・共有することによって、真剣にひとつに集中する「パワー」が生まれました。

改善 ・そして進化し続けることが、商品作りに携わる私共の使命。『古酒泡盛酒ケーキ』もその例外ではないことを、認識させられた一件でした。

 

泡盛シロップをたっぷりとコーティングしたケーキは、素早く包まれ、脱酸素剤を入れて袋詰めしています。この作業はスピードが要求される部分です。

ちょっとの工夫で更に美味しく

お客様からのご推薦です。私共も知らなかった裏技です。

冷蔵庫で一時間ほど冷やす。

なぁんだ?そんな簡単な事?とお思いの方、本当に簡単なんです。
しかし、これがまたまた泡盛の香りをひきたて、まわりはひんやりそして口に入れた瞬間のふゎっとした口ざわり、ちょっとの工夫で更に美味しくなることがわかりました。!!!

ご推薦頂いた神奈川県在住のIさん(女性)によると、夏場あまりに室内が暑かったらからたまたま冷蔵庫にいれてみたそうです。実はこの方、『古酒泡盛酒ケーキ330g』をご友人からのお土産としてもらって以来の大ファンで、、2週間に一度、酒ケーキを食べないと駄目なほどの酒ケーキマニアといっても過言はない(本人談)ほどのお方なんです。酒ケーキマニアなので今度はどれくらいの時間冷蔵庫に入れたら美味しいかを調べたそうです。一週間・一日・12時間・30分。そしてたどりついたのが、1時間でした。長い時間冷蔵庫で保存すると、冷たすぎになってしまい、短いと丁度いい塩梅のひんやり加減ではなくなってしまうそうです。私も、教えていただいてから社内で食べてみましたが、さすが酒ケーキマニアIさんだけはあって、おっしゃる通り!1時間がジャストタイムでした。

是非 一度チャレンジしてみてくださいね。

ケーキ・カステラを作っている焼き物部門の金城さんです。とても優しく、笑顔が絶えない温厚な人物です。
焼き菓子担当の金城さん。年中オーブンの前にいるので、とてもスリムです。

 場所柄、アメリカ軍基地が近いせいか、背の高い外人さんがよくお見えになりますが、「ベリーグット」と、お褒めいただいています。お土産として持ち帰ることが多いそうです。
古酒泡盛酒ケーキは、外国人の方にもたいへん人気があります。