スパイス・調味料 > シー辛サー

シー辛サー

《休売》シー辛サー

内容量:42g
(商品番号:000404)

こちらの商品は、完売いたしました。

【沖縄おみやげショップしまぐくる 限定販売】

シー辛サー(シーカラサー)は、シークヮーサーの皮を使った大変貴重で珍しいアイテム。シークヮーサーの皮を手作業で細かく刻み、島唐辛子やお酢を使った特製タレとともに漬け込めば、シークヮーサーの爽やかな香りと唐辛子の辛さが絶妙にマッチッ!お豆腐やお鍋、うどんにおそば、また沖縄そばとの相性はバツグン。淡白な味付のアクセントに、柚胡椒のような感覚でお使いいただければと思います。

≪通な召し上がり方≫
 納豆にちょっぴり加えてよくかき混ぜれば、夏バテ気味の体に喝を促します。



名称:ねりシークヮーサー辛子



原材料名:シークヮーサー皮、酢、唐辛子、塩

保存方法:直射日光、高温多湿を避けて、常温で保存してください。開封後は冷蔵庫で保存し、お早めにお召し上がりください。

製造者 :株式会社沖縄農園


シー辛サー(しーからーさー)が出来るまで

 シークヮーサーは、香り豊かな沖縄が誇るかんきつ類の一種。これまで、果汁を搾り出し、飲料としての利用が主な利用方法でしたが、鮮やかな緑色、そして爽やかな香りが表皮にも残り、何らかの形で有効利用できないものかと、長年試行錯誤を繰り返しておりましたが、2年の歳月をかけて、やっと商品化の運びとなりました。シークヮーサー商品をつくり続けて約20年の沖縄農園が、自信を持ってお届けする 新・南国風スパイスの完成です。 

沖縄県名護市のシークヮーサーを使用しています。出来る限り農薬の使用を抑え、山羊の糞などの有機肥料を使って栽培しています。
入荷したシークヮーサー果実を洗浄後、果汁を絞ります。

シークヮーサーの皮はこれまで、果汁を絞った後は、使い道がなく、ただ、ゴミとして廃棄していました。
シークヮーサー果汁を絞った後の残りかす部分である、表皮と内袋を分けます。

シークヮーサー果実に栄養成分が含まれるのなら、きっと表皮にも秘めたパワーがきっとある。そんな思いで、皮を使った商品開発に努めてきました。
シー辛さー(しーからさー)の決め手は表皮。1個ずつ、人の手を借りて、表皮を集めます。

機械に頼らず、すべての工程で手作業で行なっている為、時間が掛かりますが、シークヮーサーの香りを損ねない為の配慮です。
シークヮーサーの表皮を粗みじん切りし、沖縄特産の島唐辛子などを加え、熟成させます。

シー辛さーは、お鍋や焼肉、焼き魚などの淡白なお料理との相性がバツグン。様々な料理にお使いいただけます。
「シー辛さー(しーからさー)」の使い方は、多種多様。柚子胡椒のように、様々な食材やお料理にお使いください。