100%果汁シークヮーサーまるごとしぼり 定期購入は沖縄農園で

送料・お支払い

青切りの酸味 堪能して

« 今月のオススメ商品のお知らせ | メイン | 青切りシークヮーサー販売! »

青切りの酸味 堪能して

主に料理用として使われるシークヮーサーの『青切りもの』の初出荷式が9日、名護市勝山のシークヮーサー畑で開かれた。この時期のシークヮーサーは酸味が強く、酢の物などの料理用として県内外の市場やスーパーで販売される。

 県北部農林水産振興センターによると、本年度は栽培面積の拡大で、過去最高の3000トンを超える生産量を予想している。青切りの収穫は10月上旬までで、約80トンの出荷を見込んでいる。

 式には、県や生産市町村、JA、地元生産者ら関係者約80人が参加。北部地域シークヮーサー生産・出荷・販売促進会議の岸本克也会長は、「いよいよ出荷が始まる。やんばるの地域ブランドを確立する意味でお互いのチームワークを図っていこう」と呼びかけた。

 シークヮーサー農家の安村弘充さんは、「勝山のシークヮーサーは香りがとてもいい。刺し身や焼肉にはもちろん、納豆にかけても美味しく、利用価値は幅広い。産地の香りと味を全国に発信していきたい」と、アピールした。

〜沖縄タイムスH19年8月10日朝刊より〜

シークヮーサで活き活き生活

今月のオススメシークヮーサー商品

沖縄農園新着情報

沖縄農園過去記事

インフォメーション