トピックス > 沖縄県シークヮーサー加工事業協同組合に参加いたします。

沖縄県シークヮーサー加工事業協同組合に参加いたします。

 株式会社沖縄農園は、平成19年2月6日に発足しました『沖縄県シークヮーサー加工事業組合』に参加し、弊社代表取締役:具志堅正秀(ぐしけんまさひで)が副理事長として選任されました。

 この『沖縄県シークヮーサー加工事業組合』には、シークヮーサーを使用した加工業者や生産組合など県内16団体が参加しております。沖縄農園では、創業当時より(創業昭和62年)よりシークヮーサーを自社で搾汁し、ドリンクやゼリー、ジャムなどに加工販売をおこなっておりましたが、シークヮーサーはここ数年のうちに、健康ブームを背景に全国区に知れ渡り、原料が高騰しておりました。『沖縄県シークヮーサー加工事業組合』では、シークヮーサー原料の共同購入、共同加工など効率化を目的に、加盟団体全体で考えて生きたいということで、大変期待されております。

 理事長に與那覇修氏(大宜味物産振興会代表取締役)、副理事長に弊社:具志堅正秀、専務理事に湧川英男氏(沖縄アロエ代表取締役)が選任されました。

 今後、シークヮーサーの名称を保護するために、地域団体商標(地域ブランド)として登録出願するほか、生産技術の向上、新商品開発なども推進する予定です。
『沖縄県シークヮーサー加工事業組合』の活躍にご期待ください。