やじうま凸撃隊 > 農業組合法人 サザンファーム

農業組合法人 サザンファーム

第5回目の『やじうま凸撃隊が行く!』の取材先は、当社のパパイヤ加工商品の原料生産者でもある農事組合法人・サザンファームさん。雨不足で水がめがピンチと囁かれる今日この頃。
サンサンと降り注ぐ太陽が恨めしいやら、まぶしいやら。そんな好天に恵まれる中、サザンファームさんの農場を訪ねました。

[農業組合法人 サザンファーム]

代表理事組合長の嘉数尚二さんが、沖縄で野菜として親しまれてきたパパイアをマンゴーに次ぐ果物として注目したの今から6年前。台風の対策や品種選定など、さまざまな苦難を乗り越え、平成10年に農事組合法人・サザンファームを設立。本格的な出荷を開始しました。サザンファームさんで生産しているのは、「ワンダーフレア」という品種で、「スィーピー」という名前で県内のスーパーに並んでいます。近年では、カットする手間を省いた青パパイヤの真空パックを発売するなど、パパイヤの可能性を追究し続けています。
pc1200010
本島南部、豊見城市(とみぐすくし)にあるサザンファームさん7名のスタッフで収穫や選定、加工などを行っています。
pc1200010
4000坪の敷地に10数戸のハウスが並んでいます。鉄骨ハウスにしてから、台風の被害も少なくなったそうです。
パパイヤの木は植え替えをしません。高くのびたパパイヤの木は、1mほどの高さに切り落とすと新たな実が成ります。 pc1200010
pc1200010
有機肥料で育てられたパパイヤがたわわに実をつけていました。露地栽培のパパイヤの手入れをした後は、害虫やウィルスを混入させないように洋服を着替えるそうです。
pc1200010
露地で栽培しているのは、野菜用の青パパイヤです。
pc1200010
雌株の実は丸みを帯びていますが、両性株は瓜状の細長い実を付けるそうです。
pc1200010
徹底した衛生管理のもと、数々の工程を経て出来上がった真空パックの青パパイヤ。皮むきやカットする手間が省けるので、主婦に人気の商品です。
pc1200010
コリコリっとした歯ごたえのパパイヤのキムチ漬け。
pc1200010
消化を助ける「パパイン酵素」を含むパパイヤは、医食同源の精神が息づく沖縄で長く親しまれてきた健康トロピカルフルーツです。
pc1200010
嘉数組合長に大変熱いパパイヤへの思いを語って頂きました。

農事組合法人・サザンファーム
〒901-0204
沖縄県豊見城市字金良230-1
TEL (098)856-8810
FAX (098)856-8893
※パパイヤの栄養価
沖縄では、産後、母乳の出が悪い母親にパパイヤを食べさせると、良いと言い伝えがあります。パパイヤにはたくさんのアミノ酸やビタミン・ミネラルが豊富に含まれ、産後の栄養補給・滋養強壮という意味では、最適な果実だったからです。更に、パパイヤには”パパイン”と呼ばれるたんぱく質消化酵素が含まれているため、体に蓄積した脂肪を燃焼させる働きがあります。最近では、ダイエット商品としての需要も大きくなっています。